寿司割烹たつきの「職人なかせ」創業45年の老舗の味をご家庭で味わえます。

寿司割烹たつき 寿司職人味わい日記
2011年7月
ぶり大根

生姜を入れると魚の臭みも取れ、美味しく頂けます。

大根に染み込んだ甘タレの味をお楽しみください。

【だしの分量】

・職人なかせ 1
・水 2

【ぶり大根の作り方】

1.大根は2cm~3cmぐらいの厚さに輪切りします。

2.厚めに皮をむき、太いものはさらに半月状に割りましょう。

3.ぶりのあらと切り身は一口大に切って塩をふり、熱湯をかけます。

4.大根はぶりよりやや小さく切ります。

5.調理鍋に米のとぎ汁とともに入れ、沸とうしたら中火で10分加熱します。

6.保温容器に入れて1時間保温する。

7.調理鍋に「ぶり」「職人なかせ:煮炊き用万能だし醤油:1」「水:2」を入れて火にかけ、沸とうしたら中火にしてアクを取りながら、5分加熱する。

8.下ゆでした大根を加え、再び沸とうさせ5分加熱する。

9.保温容器に入れ、20分以上保温する。

2011年7月29日 09:13  カテゴリー: 煮物 | コメント(0)|
魚の煮つけ

生姜を入れると魚の臭みもとれ、美味しくいただけます。

魚に染み込んだ甘タレの味をお楽しみください。

【だしの分量】

・職人なかせ 1
・水 2

【作り方】

1 魚を1尾丸ごと煮る場合はうろことえら、内臓を取り除いて流水できれいに洗う。

2 尾の先の部分を切り落とし、身の厚い部分は切れ目を入れておく。

3 切り身を使う場合は、盛り付けた時に表になる部分に切れ目を入れる。
 
4. 鍋に湯を沸騰させて魚を数秒くぐらせ、臭みを取る。
 
5. 鍋に煮汁の材料としょうがを入れて煮立て、重ならないように魚を入れて落とし蓋をし中火で15分程度煮る。途中煮汁が少なくなってきたら、時々スプーンですくって魚にかけながら煮る。
 
6. 蓋を取って煮汁がトロリとなるまで煮詰め、魚を器に盛って煮汁をかける。

 

2011年7月 9日 10:29  カテゴリー: 煮物 | コメント(0)|
鯛のあらだき

【だしの分量】

・職人なかせ 1
・水 1

【作り方】

1 下ごしらえした鯛の切り身を沸騰したお湯で湯通しし、ウロコ、血合いをとります。

2 1:1で割ったタレを火にかけ沸騰したら鯛の切り身を入れ、落とし蓋をし、強火で10分から15分煮ます。

3 お好みで豆腐・ごぼう等を入れ煮汁が少なくなりトロトロになったら出来上がり。

 

2011年7月 8日 18:32  カテゴリー: 煮物 | コメント(0)|

1

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
職人なかせ運営スタッフ!
自慢の味を食卓に!届けるべく活動を続けてます!

姪浜の寿司割烹たつきの伝統の味
「しょうゆ」「ぽん酢」「ドレッシング」の頼もしい味
まさに職人いらず!職人なかせ!の味です。

商品の話ばかりでなく、福岡のはなしなどを綴っていきます。
個人情報の取り扱いについて | 特定商取引法に関する表示